新学期

4月に入り、新学期が始まりました。

昨年度まで1年生だった生徒さんは2年生になり

入学式でピアニカを上手に演奏できたと教えてくれました。

 

クラス替えのある生徒さんは、3月までそわそわしてましたが

新しいクラスでお友達ができたと話していました。

 

4月は時間割変更など、レッスン変更が多くなります。

保護者さんとスケジュールを見ながら

なるべくお希望に添えるよう相談します。

早めに教えていただけるとありがたいです。

 

教本

多摩センターで開かれた、丸山京子先生の教本の選び方・使い方のセミナーへ参加してきました。

今日は全3回の第1回目でした。

 

今日のセミナーでは、幼児期の教本選びを中心に世界各国の教本をご紹介してくださいました。

幼児期の骨格と筋肉作りを考えた教本、音楽への感性を育てる教本など

私の知らない教本が多かったです。

日本で最初に作られた教本も初めて目にしました。

 

また丸山先生がコロンビア大学で学ばれたことも教えてくださいました。

セミナー後のランチ会で、その時に即興演奏の課題で苦労されたことなど伺いました。

そのなかで「学ぶことが多いからこの仕事を続けていると思う」と

話されてた姿が印象的でした。

私もまだまだ学ぶことがたくさんあります。

セミナーへ

山野楽器銀座店で開催されたセミナーへ参加してきました。

重野美樹先生のコーチングに関するセミナーでした。

 

重野先生は広島在住の方で、始終にこやかに話される姿が印象的でした。

コーチングの定義など2時間かけて教えてくださいました。

コーチングでは学習スタイルを、聴覚系・言語感覚系・触覚系・視覚系に分けます。

私は触覚系なので、実体験を通してコツコツ学習するそうです。

学習スタイルの違いで、学び方が変わってくるので

生徒さんのスタイルを見極めるのが大切だと話されていました。

私の生徒さんたちはどのタイプかと考え、宿題も変えたほうがいいのではと思いました。

 

新しい年が始まりました

2018年が始まりました。

お正月は生徒さんから年賀状が届きました。

 

覚えたてのひらがなで「よろしくおねがいします」と書いてあるものから

今年の目標を書いたものまでさまざまでした。

 

レッスンは1月6日から開始しました。

新年のあいさつの後、クリスマスプレゼントは何をもらったのかなど聞きました。

どの生徒さんも充実した冬を過ごしたようです。

 

今年も私自身勉強を続け、ピアノが好きな生徒さんを増やしたいです。

今年最後のレッスン

今日が今年最後のレッスンでした。

サンタさんからのクリスマスプレゼントを笑顔で教えてくれました。

 

今年を振り返ると、新しく入会された生徒さん、初めてステップに参加した生徒さん

コンクールに参加した生徒さんがいました。

また難易度が高い曲をどうしても弾けるようになりたいと挑戦してる生徒さんもいます。

 

ピアノを通し、目標を立て行動するのは成長につながります。

たとえ目標が達成できなくても、目標に向かって努力した経験は大きな財産になります。

 

来年も生徒さんたちが成長するよう精進していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

新学期

4月に入り、新学期が始まりました。

昨年度まで1年生だった生徒さんは2年生になり

入学式でピアニカを上手に演奏できたと教えてくれました。

 

クラス替えのある生徒さんは、3月までそわそわしてましたが

新しいクラスでお友達ができたと話していました。

 

4月は時間割変更など、レッスン変更が多くなります。

保護者さんとスケジュールを見ながら

なるべくお希望に添えるよう相談します。

早めに教えていただけるとありがたいです。

 

教本

多摩センターで開かれた、丸山京子先生の教本の選び方・使い方のセミナーへ参加してきました。

今日は全3回の第1回目でした。

 

今日のセミナーでは、幼児期の教本選びを中心に世界各国の教本をご紹介してくださいました。

幼児期の骨格と筋肉作りを考えた教本、音楽への感性を育てる教本など

私の知らない教本が多かったです。

日本で最初に作られた教本も初めて目にしました。

 

また丸山先生がコロンビア大学で学ばれたことも教えてくださいました。

セミナー後のランチ会で、その時に即興演奏の課題で苦労されたことなど伺いました。

そのなかで「学ぶことが多いからこの仕事を続けていると思う」と

話されてた姿が印象的でした。

私もまだまだ学ぶことがたくさんあります。

セミナーへ

山野楽器銀座店で開催されたセミナーへ参加してきました。

重野美樹先生のコーチングに関するセミナーでした。

 

重野先生は広島在住の方で、始終にこやかに話される姿が印象的でした。

コーチングの定義など2時間かけて教えてくださいました。

コーチングでは学習スタイルを、聴覚系・言語感覚系・触覚系・視覚系に分けます。

私は触覚系なので、実体験を通してコツコツ学習するそうです。

学習スタイルの違いで、学び方が変わってくるので

生徒さんのスタイルを見極めるのが大切だと話されていました。

私の生徒さんたちはどのタイプかと考え、宿題も変えたほうがいいのではと思いました。

 

新しい年が始まりました

2018年が始まりました。

お正月は生徒さんから年賀状が届きました。

 

覚えたてのひらがなで「よろしくおねがいします」と書いてあるものから

今年の目標を書いたものまでさまざまでした。

 

レッスンは1月6日から開始しました。

新年のあいさつの後、クリスマスプレゼントは何をもらったのかなど聞きました。

どの生徒さんも充実した冬を過ごしたようです。

 

今年も私自身勉強を続け、ピアノが好きな生徒さんを増やしたいです。

今年最後のレッスン

今日が今年最後のレッスンでした。

サンタさんからのクリスマスプレゼントを笑顔で教えてくれました。

 

今年を振り返ると、新しく入会された生徒さん、初めてステップに参加した生徒さん

コンクールに参加した生徒さんがいました。

また難易度が高い曲をどうしても弾けるようになりたいと挑戦してる生徒さんもいます。

 

ピアノを通し、目標を立て行動するのは成長につながります。

たとえ目標が達成できなくても、目標に向かって努力した経験は大きな財産になります。

 

来年も生徒さんたちが成長するよう精進していきます。

どうぞよろしくお願いいたします。