多摩勉強会

多摩勉強会へ行ってきました。

今日は出席者が普段より少なく、密度の濃い内容でした。

 

そのなかで、生徒さんへ新しい曲を渡すときどうするかという話が出ました。

先生によっては曲の解説をしたり、手の位置の確認をしたりといろいろでした。

 

私も新しい曲を渡すときは、少し解説します。

しかし時間が迫ってくるとついそのまま渡してしまうこともありました。

生徒さんにとっては新しい曲へ取り組む一週間になるので

渡すときにどんな声掛けができるかで、取り組みが変わってきます。

これからは渡すときに、次回のレッスンまでの手助けになるような

声掛けをしたいと思いました。