多摩勉強会

多摩地域のピアノの先生が集まる多摩勉強会に参加しました。

今日は多摩以外に遠くは海老名から参加された先生もいらっしゃいました。

 

バーナムとブルグミュラーを教材にして勉強してきました。

バーナムは1曲1曲が短い構成の指の練習教本です。

曲ごとの練習目的をはっきりさせようと意見交換しました。

他の先生の言い回しなど参考になりました。

 

ブルグミュラーは「バラード」が題材でした。

生徒さんがこういう状態で曲を持って来たら、どこを指導するかを話し合いました

直したいところはたくさんあるけど、どこに焦点を持っていくか

またなぜこうなったかを考えました。

 

生徒さんの状態は体調や気分によって変わります。

そのなかでその時必要な要素を見出す大切さを学びました。