模擬レッスン

今日は月に一度のリトミック研修会でした。

 

リズムの授業は、来月のテストに向けての内容でした。

ステップの仕方や、動作に入る前の準備の確認をしました。

 

指導法の授業は、1年のまとめで数人でグループになり模擬レッスンをしました。

模擬レッスンの内容は、1度習ったことをグループでアレンジして発表しました。

やりたいことへ入る前の導入は、どう声を掛けたらいいのか。

どう生徒を動かすかなどを話しながら決めていきました。

 

先生から、教具に頼りすぎると複雑な感じる子供もいます。

教具の置き場所やメリット・デメリットを考えましょうと講評をいただきました。

 

実際は子供の反応を見ながらなので、今回のようにうまくいくことは

なかなかないと思います。

それでも実際動いてみるのは大切だなあと思いました。