ピアノ指導の原点

いつも多摩勉強会でお世話になっている田中先生のセミナーへ参加しました。

セミナー名が「ピアノ指導の原点・学び続ける指導者のために」でした。

 

ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲を取り上げていましたが

ピアノ指導について考える内容でした。

 

曲を見る時、どうしても音符に目が行ってしまいますが

まず全体を見渡し、どういう傾向の曲か把握する大切さを話されてました。

例えば同じ曲でも出版社が違うと表情記号が異なることがあります。

なぜこういう書き方をしたか考えることはとても大切です。

 

また田中先生は室内楽へ造詣が深い方なので

ピアノ曲からオーケストラをイメージするなど興味深いお話を伺えました。

とても勉強になる内容でした。