多摩勉強会

今日の多摩勉強会はピティナ・ピアノコンペティションの課題曲を取り上げました。

参加者の多いB級(小4以下)のほか、C級(小6以下)の課題曲を使いました。

C級の課題曲は知識や時代背景の理解などが問われます。

また作曲家の出身国の特徴を出すことも、それまでの級以上に求められます。

 

ロシアの作曲家の特徴や弾き方の実践をしました。

私はなかなかうまく音が出せずに、ベテランの先生からコツを教えていただきました。

フランスの作曲家の曲はペダルの入れ方を学びました。

私が大学で教わった内容とは少し異なり、違う角度から学べました。

 

今日は私も生徒になった気持ちで勉強した勉強会でした。